アスベスト測定・分析のことなら確か・迅速・安心の株式会社アースフィールド・プロ

〒811-3117 福岡県古賀市今の庄1-8-3 パシフィック古賀1F

分析調査を行うための現場での試料採取について

準備するもの

共通

  • 防護マスク

  • ゴム製手袋

  • 湿潤剤(手製霧吹き容器などを利用して採取時の粉塵を抑えてください)

  • 試料採取袋

  • カッターナイフ

  • スクレーパー、ヘラなど

  • ペンチ、ニッパーなど(掴むもの)


注意事項

  • 天井、壁使用の建材は物によってはとても硬く堅固なためまず湿潤させ、目地などに細い刃先などを差込み掴み折る又はへし折る感じで採取してください。 
  • 極力ハンマーでの直接叩き落としは粉塵が発散する為、控えてください。

採取容量

試料は、原則として吹付け材・保温材等については、3箇所から10cm3/箇所を、成形板その他のものは3箇所から100c㎡/箇所を採取する。
なお、吹き付け材に関しては、1フロアの施工面積が3000㎡以上の場合は600㎡ごとに資料を採取し、分析にあたっては、それぞれの試料を混合して1分析資料として行ってもよい。




検体採取前

     


検体採取中

         

検体採取後
     
補修後
         

採取検体
     
分析依頼表ダウンロード





<本社>
〒811-3117
福岡県古賀市今の庄1-8-3
パシフィック古賀1F
TEL: 092-943-4225
FAX: 092-943-4226
E-mail: info@kitakyuken.co.jp

<環境事業部(分析センター)>
本社内

お問い合わせはこちらから
会社概要